浴場というジャンル

黒い服の女性


他の風俗と一線を画しているという点では、ソープも全く他の業態にない特徴を持っています。
その特徴とは、浴場があるということ。
大きなお風呂が備え付けられた個室の中で提供されるサービスは、他の風俗店では絶対に楽しむことができない内容です。

その内容の一つが、マットプレイです。
エアベッドを利用して、その上に男性が寝転がって、ローションをたっぷり塗りつけた女性がその上を滑るように愛撫する。
これは、この店でしか行うことができません。

なぜならば、まずエアベッドを広げるような物理的スペースが他のお店には基本的にありません。
箱ヘルであっても、そういったことができるような設計にはなっていないことが多いです。
また、デリヘルやホテヘルでは仮にラブホテルを使ったとしても、そんなことまで出来てしまうようなスペースのあるお部屋はありません。
ソープという特殊な業態で、浴室でプレイが行われるという特徴を最大限に活かした独自のプレイがマットプレイなのです。

さらに言えば、ローションまみれになっても大丈夫なのも唯一この業界のみなのです。
他の業界では清掃がそもそも大変で、自宅なんかではまず間違いなくできません。
しかし、浴場でプレイが行われるからこそローションまみれになっても簡単に清掃でき、安心してたっぷりローションを楽しめるのです。